ダイエット商品はネット上でどれほど拡散するのか?

MENU

ダイエット商品は本当にネット上で拡散されるのか?

よくダイエットの広告でツイッターで15万人に広がったとか、フェイスブックで10万人が騒然としたダイエットサプリなどの宣伝がなされている場合があります。

 

しかし、ネット上で無名のダイエットメーカーの商品が口コミで拡散されることがあるのでしょうか?

 

これについて考えてみたいと思います。

 

 

ネット上でダイエット商品の拡散は難しい

 

意外に思うかも知れませんが、ネット上でダイエット商品は無名の商品が10万人に拡散されることは滅多にありません。

 

もちろん、ツイッターなどで15万人のアカウントを持っているとかであれば別です。

 

つぶやけば15万人に広がります。

 

しかし、そういう特殊な場合を除いて、ダイエット商品がネット上で10万人とかに拡散される場合はまずありません。

 

というのは、ダイエット商品の場合は、お金が掛かるので、多くの方が広めようとしないわけです。

 

例えば、「ダイエットで本当に30キロ痩せた画像」とかで、脂肪が抜けて皮が弛んだお腹を投稿すれば広まる可能性はあります。

 

ただし、「●●というダイエット商品を使って30キロ痩せた」では、中々広まりません。

 

何故なら、無料で登録のないような読むだけで面白いような物であれば、拡散される可能性はあります。

 

しかし、有料の商品の場合は、広めるのに「業者と間違えられたら嫌だ」などの感情が多くの場合で芽生えるので上手くは行きません。

 

 

嘘の拡散情報について

 

尚、ツイッ●ーで15万人が衝撃を受けた商品とか、フェイスブ●クで10万人が「イイね」をしたなどと紹介されている場合があります。

 

噂が広がったとされている物が伏字になっている場合です。

 

このような場合は、まず、嘘の情報に間違いないでしょう。

 

その商品をツイッター上で探してみても、出てこない事も少なくありません。

 

フェイスブックでも同様です。

 

業者からの言い分としては、「誰もツイッターとは言ってない」とか「フェイスブックと言った覚えはない」と言い訳するのでしょう。

 

私には責任がないと言うのは、インチキ系の業者の手口とも言えます。

 

ここでは、ダイエット商品はSNSなどでも、中々拡散はされないという事を憶えておきましょう。